地蔵という名のベルリンの壁に阻まれてナンパ恐怖症

こんにちは、ナンパ師の竹内です。

 

ここ最近へこんでいます。。

なぜなら、連続地蔵で何も成果を出せていないからです。

 

あれだけ意気揚々とナンパを初めたにも関わらず、

渋谷、銀座と惨敗!!

 

正直、かなり落ち込んでいます。

人生最大の屈辱です。

穴があったらすっぽり入りたいレベルの

恥ずかしい気持ちです。

 

正直、ナンパなんてすぐにできると思っていました。

 

「へっ!このナンパテクニックを使えば楽勝だぜ!

これで俺もハーレムな生活を送れるに違いないぜ!」

 

そう思っていましたが、

現実は、全く違いました。

 

悲惨な状態です。

 

やはり、世の中そんなに甘くは無かったです。

 

先日の渋谷ナンパから帰って来て、

なぜ、声がかけれないのか

自分なりにこのように分析してみました。

 

・もしかして待ち合わせではないのか?

・彼氏持ちではないのだろうか?

・俺みたいな男が声をかけても良いのか?

・ウザいとか否定的な言葉を言われたらどうしよう。

…etc

 

主に、このような否定される恐怖から来る

ネガティブな理由がほとんどでしたね。

 

もしかしたら、

 

・彼氏に振られてすぐかもしれない

・ただのヤリマンかもしれない

・ムラムラしていてヤリたいのかもしれない

…etc

 

このように、考える事も出来るのに、

現場に出ると、確実にネガティブな感情に

陥ってしまいます。

 

で、対策方法として

色々考えた結果。。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

結局、

 

「まずは声をかけてみる」

 

これしか、思いつきませんでした(爆)

 

う〜ん、やはり色々悩んでも仕方ない。

とりあえず色々な場所に行って、

声をかける努力をしてみます。

 

誰か、地蔵を脱出する方法があれば

アドバイス下さい。

 

相方のアンリも地蔵で悩んでいる様なので、

どうか我等弱者に救いの手を!(笑)

 

お地蔵ナンパ師 竹内

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ