池袋ナンパで地蔵再発w

ナンパ社長の竹内です。

 

先日は、知り合いのナンパ師の方と一緒に

久しぶりに池袋にナンパしに行ってきました!

 

池袋でのナンパはかなり久しぶりです。

多分、この時以来ですかね?

⇒ 池袋での初ナンパ

 

久しぶりの池袋ナンパで、

若干緊張気味でした。

普段やりなれていないエリアは、

まだまだアマチュアの自分にとっては緊張しますw

 

まずは、着くなり土地勘が余りないので、

池袋のナンパスポットを探索。

 

池袋の主なナンパスポットとしては、

 

池袋駅周辺

池袋駅構内

サンシャイン通り

…などなど

 

今回は、池袋の駅構内と

サンシャイン通りの周辺で、

実践してきました。

 

まず、駅構内西口付近で声かけ相手探し、

 

30分位声かけ相手を探すも、

普段、清楚系、コンサバ系中心に声をかけているので

なかなか池袋では声をかける相手が見つからずw

 

しかも、渋谷や表参道と比べると

やはり女の子の質が結構落ちる印象ですね。

後、無駄にスカウト、ナンパ師などが多いので

微妙にやりにくいw

 

で、何とか声をかけれそうな、

一人目のコンサバ系ギャルを発見!

「やっとおったわ~」

 

とか思いながら、早速、声かけに向かう・・

 

が、

 

ここで、まさかまさかの地蔵発動!!

 

久しぶりにまさかの地蔵発動で、

これは、まずい状況に。

 

恐らく、慣れないエリアとターゲットのいなささで

しばらく、歩き地蔵してしまったのが原因w

 

すぐに、この悪い流れを変えるべく、

駅構内から出る事に。

 

すると、丁度バス停に暇そうな清楚系ギャルを発見。

「よし!あれに声かけしよう!」

(この辺の切り替えは、初期の頃からすると成長したなと実感)

 

竹内「すみません。この辺にめちゃまずいカレー屋あるの知りません?

なんか、店の前すごい行列で、皆ゲホゲホ吐いてるらしいんやけど」

清楚「えっ。いや知りません。」

竹内「まじすか?池袋一有名な殺人カレーの店らしいんやけど」

清楚「本当に知りません。私、こっちに住んでないので分からないです。」

竹内「あ~ロシアに住んでるって3日前に言ってましたよね。」

清楚「えっwいや、それは住んでないですw」

竹内「知ってますよwあ、で知りません?カレー屋?」

清楚「本当に分からないんです。ごめんなさい。」

竹内「お姉さん、真面目ですね。完全にネタで言ったんですけど。」

清楚「あ、そうだったんですかw何なんですかw」

竹内「何なんですかってナンパに決まってるやないですかw不審者っぽいすか?」

清楚「あ、いやそんなことはないですw」

竹内「分かります。分かります。怪しいすよね。池袋一不審な男で有名なので」

清楚「いや、いや、そんな事はないですw」

てな感じで、

 

終始真面目か!!

 

という反応だったので、

やる気がなくなって途中で切りました。

冗談が通じない真面目なタイプも、結構いますねw

 

まあ、そこそこ笑かしたので、

地蔵からの脱却と、エンターテイメントな声かけはできたかなとw

 

1声かけして調子が出てきたので、

ここからスムーズに声かけ開始。

 

やっぱ最初の1人、2人行くと、徐々に調子上がりますね!

 

その後、外で2人

駅構内で5人に声かけするも、

反応は取れるが番ゲすらできずw

 

かなり微妙な感じでした。

 

というか、池袋は基本自分好みのターゲットが少ないので、

なかなか調子もモチベーションも上がりませんね。

 

こっちのテンションが上がらないと、

相手にもそれが伝わるので、やはりナンパも上手くいかないです。

 

ナンパは自分好みの子がいるエリアで、

テンション高めでやらないと駄目ですね。

という今回の学びでした。

 

ナンパ社長@竹内

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ