ナンパ師@アンリの小学校時代

アラサーナンパ師@アンリです。

小学校時代の僕の話をしていきたいと思います。

まあ殆どの人が興味ないと思いますが(笑)
2〜3分程で読めますので、適当に読み進めてみて下さい。

今でこそもう30才なのですが、そんな僕にも当然の事ながら
小学校時代があった訳です。

当然ですね(苦笑)。

小学校時代は2つのフェーズに別れます。

1) 小学校4年の1学期までと、
2) 小学校4年の2学期から

です。

そしてこの小学校4年の2学期に起こった事が、今の僕を
形成しました。

悪い方向に、です。

別の人格ができてしまったと思っています。

これのせいで、内向的になり、人見知りになり、緊張しいになり
赤面症になり、人に必要に以上に気を使うようになり、弱い人間になったと
自己分析しています。
(※ 本当は違うかも知れませんが。。)

じゃあ、小学校4年の2学期に何が起こったか?

はい、

「イジメ」

に会いました。

イジメです。

小学4年の2学期に転校し、そしてイジメにあったんです。

これが後々の僕の人格形成に影響を与えてきました。

実は、転校するまで、つまり小学校4年の1学期まで、僕は

・明るくて
・クラスの中心人物で
・ガキ大将みたいな感じで
・みんなから好かれて、
・クラスの人気者で
・女の子にも人気があって

というような、本当に明るい小学生だったんです。

そして、小学校4年の2学期に、家の事情で、転校したのですが、
転校直後も持ち前の「明るさ」で元気にしていたんです。

そしたら、

「転校生のくせにあいつは生意気だ」

という事を僕が知らない間にクラス中から思われ、そして最終的には
1人の友人を除いて、クラス中から無視されるという事態になりました。

クラス中、全員無視です。

無視。

最初は何故、無視するのか意味不明でした。

僕としては、ただ、明るく元気に振る舞っていたのに、
転校先のクラスメイトは、それを

「あいつは転校生のくせに生意気だ」

という判断をしたのです。

そして、3学期もイジメが続き、そのイジメの延長で、一番面倒くさい

「学級委員長」

をやらされました。

クラスの皆が推薦カードみたいなものに学級委員長に相応しいと
思う人物の名前を書いて、その票が多い人が学級委員長になるのですが、
クラス全員が僕の名前を書きました。

そして、学級委員長になりました。

嫌われている学級委員長です。

小学校4年のこのイジメが僕のその後の人格を形成し、トラウマとなっています。

まあ、中学までイジメが続く訳ですが(これはまた書きます)、この一連の
イジメによって

「自分を出すのを止めよう、目立たないように大人しくしていよう」

という考えに変わりました。

元々は目立ちたがりやで、明るくて、皆の前にたっていくタイプだったのですが、
これを機に、止めました。

まあ、今となっては、こんなクソみたいな奴らのために自分らしさを
消してどうするんだ!?という感じなのですが、当時は仕方ありません。

これがトラウマとなり、今でも人前は苦手です。

1対1はそこまで苦手ではない、というか普通に話せるのですが、ちょっと
人数が増えてくると、途端にダメになります。

クラス中から無視されたトラウマが蘇るのです。

だから合コンとかも無理です。

5対5とか絶対に無理です。

なんせ10人もいますから。

ちょっとしたクラスみたいなもんですね。

これが僕の原点です。

このイジメによって、人生が変わったと思います。

劇的に変わったと思います。

しかも小学校4年から中学2年くらいまで続きますので
相当長いですね。

長くなったので纏めると、

1) 元々明るくて元気で自分を出す人物だった
2) イジメにより、自分を抑え自分というモノを出すのを止めた
3) それがトラウマで今でも大人数や初対面は苦手

という状態になったと言う事です。
(※ まあ、今考えれば、ただの弱い男ですね。)

これは今でも続いています。

トラウマは克服できていません。

それくらい強力な出来事でした。

そして、その状態のまま、中学校に進みます。

続きは中学校時代の記事で書きたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ


2012年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ