竹内が死亡

お久しぶりです、

ナンパ社長の竹内です。

 

もう更新がないから、このブログの事を

忘れてる方も多い事でしょうw

 

実は、最後の更新からいろいろ女性に対し、

悩む事がありまして、我々の師匠に

思い切ってこの想いをぶちまけました。
すると、、、

 

「いくら稼いだ、何人斬ったなんて時代遅れですよ。

そんな低次元な事はやめましょう」

 

と叱られました。

 

そして、師匠の言葉を受け、

俺は新たな次元を目指す事にしました。

 

それはジゴロです。


ジゴロとは女性からお金をもらって生きている男

の事ですが、誤解しないでください。

 

女性からお金を得ることが目的ではありません。

 

もちろん得ることもできますが、

目的はお金ではなく、

 

自分を愛してくれる女性と結婚することです。

 

師匠は結婚の条件の1つとして、

お金をもらえることをあげています

 

でないと収入源がなくなった途端、

別れを告げられる可能性があるのです。

 

そのような意味でも自立をうながす意味でも、

女性を収入源にしておくことが重要になります。

 

女性を自立させてあげることは優しさです。

 

でないとあなたが死んでしまったら、

最悪、後を追いかけさせてしまいます。

 

ある種の殺人です。

 

よくても生きながら死人のようにしてしまいます。

 

ですので、自立させてあげた方がいい

ではなくさせるべきなのです。

 

本当に優しくすると厳しくなるのです。

 

 

★竹内は今まで何をしていたのか?

 

「真のプレイボーイになるためのゲームを

作りましたのでクリアしてください」

 

と師匠に言われましたので、

それをプレイしていました。

 

やっと全クリでき、こうしてキーボードを

打ち鳴らしているわけですが、

身を以て教えられたことがあります。

 

たしかに好き放題、女性を

手に入れられるようになりました。

 

しかし、なぜかむなしいのです。

 

オナニーした後の脱力感がずっと続いています。

 

ゲームを全クリした達成感は

“まったく”ありません。

 

クリアするほど女性を斬るほど

むなしくなっていきました。

 

確かに女性をもてあそべる様になったけど、

実は、それはもてはやされているだけで、

師匠に相談したら、

 

「それは愛ではなく恋、または情です」

 

と言われ、愛に生きる為には、

ジゴロになる必要があると確信し、

ジゴロになる事を決意しました。

 

そして、現在、ソウルメンバーとして、

 

共に活動している、750人斬りのナンパ師、

おっぱいラストエンペラーのロウさんも、

今では、ナンパしてセックスだけでは飽き、

 

ナンパ→カフェで和んで教育する(セックスへの伏線)→ラブホ

 

すらもルーティン化して楽しくないそうです。

 

最終的にはホテルのドアを開けた瞬間、

「あ、もういいや。早く帰りたい」

なんて思っていたそうです。

 

そして、セックスしたら

「早くこいつ帰らねぇかな」

と下衆野郎になっていたとか。

 

しかし、これに関しては、

全く同じ意見でした。

 

ロウみたいに何百人も斬ってはいませんが、

既に、同じ様な感覚を、感じていましたので。

 

恐らく、俺もそんな事をしていたので、

罰が当たったんだと思いますが、ちゃっと

射精だけし、ホテル代をもったいなく感じ、

 

「払っといて」といったら口論になり、

こんな事を言われました。

 

「あんたからお金を取り除いたら、何が残るの?」

 

‥。

 

で、しばらく引きこもって

X Japanを聴いていたんですがw

 

というのは、本当で冗談なのですが、

前述の通り、師匠に相談した結果、

激しく叱咤激励され、

 

真のプレイボーイになるためのゲームをクリアし、

ここに舞い戻ってきたと言う訳です。

 

決して、毎日、毎日、ヘラヘラ女のケツばかりを

追いかけていた訳ではありませんw

 

ナンパ師の次のステージ、

全ては”ジゴロ”になるため、

そのために俺は今がんばっています!

 

もう、俺には時間がありません。

女性と遊でるのはせいぜい40歳までだからです。

男性ホルモンは30代をピークに分泌が減少していきます。

 

がんばれば5、60歳でもいけるかもしれませんが、

オンラインナンパでひっかけた女性に

「いくつ?」と聞かれ、「50歳」と答えたら

どんなリアクションをされるでしょうか?

 

オフラインナンパでしたら話が

変わってきますので、そのような方には

そちらをおすすめしていますが、

いずれにせよ、時間がありません。

 

「いや、竹内さん、俺はまだ20歳だから

まだ20年もありますよー!へっへ~\(^o^)/」

ですって?

 

睡眠時間と労働時間を引いたら、

単純計算で3分の1ですから

20÷3=7年(四捨五入)。

 

いや、人によっては5年も

残されていないのではないでしょうか。

 

なので、真剣に女性と向き合う必要があるのです。

 

 

「竹内さん、そもそもジゴロが何なのか良くわかりません!」

その場合は、こちらの記事を読んでみて下さい。

 

⇒ ジゴロとは何なのか?

 

ジゴロの正体が、少しは掴めるはずです。

 

そして、今見てもらった記事、

これが、新しいブログです。

 

このナンパ社長のブログは辞めて、

新たに、ジゴロ社長のブログにて、

実践記を更新していく事にしました。

 

以前は、ナンパ実践記が主でしたが、

今回は、ジゴロ実践記が中心になります。

 

既に、ジゴロになる為の実践を開始して、

1ヶ月ほどになりますが、早くも

多大な進化をとげています。

 

 

★ジゴロを目指して明らかに変化した事

 

・あらゆる場で女性から逆ナンされるようになった。

・タイプの女性ほどナンパの反応率が飛躍的に上がった。

・ビッチ女より、一途な女性からモテる様になった。

・同性とも、以前より深い関係を構築出来る様になった。

・収入が上がった。

 

ざっと考えてみても、わずか1ヶ月足らずで、

これだけの変化を感じています。

 

詳しくは、ジゴロ実践記で

今後、書いていこうと思うのですが、

本当に、師匠の提唱するジゴロという世界は、

末恐ろしいです。

 

ジゴロのみが扱える、奥義などもあるのですが、

悪用すると、確実に女性が不幸になります。

 

余りの威力に本当に小便をちびりそう

になった事もある程です。

 

それほど、ジゴロという道は、

険しい茨の道でもあるのです。

 

しかし、竹内は、ジゴロになると、

ロウさんや師匠とも固い約束をしましたし、

自分の気持ちに正直に生きる為にも、

絶対にならなければいけません。

 

というか、なりたいのです。

 

少しでも、ジゴロに興味を持ってもらえたのでしたら、

たまに、ブログを覗いて頂けますと、幸いです。

 

⇒ 現役IT社長のジゴロまでの挑戦記

 

それでは、今後とも宜しくお願い致します。

 

ジゴロ社長@竹内

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ