ナンパ師@アンリの小学校時代

アラサーナンパ師@アンリです。

小学校時代の僕の話をしていきたいと思います。

まあ殆どの人が興味ないと思いますが(笑)
2〜3分程で読めますので、適当に読み進めてみて下さい。

今でこそもう30才なのですが、そんな僕にも当然の事ながら
小学校時代があった訳です。

当然ですね(苦笑)。

小学校時代は2つのフェーズに別れます。

1) 小学校4年の1学期までと、
2) 小学校4年の2学期から

です。

そしてこの小学校4年の2学期に起こった事が、今の僕を
形成しました。

悪い方向に、です。

別の人格ができてしまったと思っています。

これのせいで、内向的になり、人見知りになり、緊張しいになり
赤面症になり、人に必要に以上に気を使うようになり、弱い人間になったと
自己分析しています。
(※ 本当は違うかも知れませんが。。)

じゃあ、小学校4年の2学期に何が起こったか?

はい、

「イジメ」

に会いました。

イジメです。

小学4年の2学期に転校し、そしてイジメにあったんです。

これが後々の僕の人格形成に影響を与えてきました。

実は、転校するまで、つまり小学校4年の1学期まで、僕は

・明るくて
・クラスの中心人物で
・ガキ大将みたいな感じで
・みんなから好かれて、
・クラスの人気者で
・女の子にも人気があって

というような、本当に明るい小学生だったんです。

そして、小学校4年の2学期に、家の事情で、転校したのですが、
転校直後も持ち前の「明るさ」で元気にしていたんです。

そしたら、

「転校生のくせにあいつは生意気だ」

という事を僕が知らない間にクラス中から思われ、そして最終的には
1人の友人を除いて、クラス中から無視されるという事態になりました。

クラス中、全員無視です。

無視。

最初は何故、無視するのか意味不明でした。

僕としては、ただ、明るく元気に振る舞っていたのに、
転校先のクラスメイトは、それを

「あいつは転校生のくせに生意気だ」

という判断をしたのです。

そして、3学期もイジメが続き、そのイジメの延長で、一番面倒くさい

「学級委員長」

をやらされました。

クラスの皆が推薦カードみたいなものに学級委員長に相応しいと
思う人物の名前を書いて、その票が多い人が学級委員長になるのですが、
クラス全員が僕の名前を書きました。

そして、学級委員長になりました。

嫌われている学級委員長です。

小学校4年のこのイジメが僕のその後の人格を形成し、トラウマとなっています。

まあ、中学までイジメが続く訳ですが(これはまた書きます)、この一連の
イジメによって

「自分を出すのを止めよう、目立たないように大人しくしていよう」

という考えに変わりました。

元々は目立ちたがりやで、明るくて、皆の前にたっていくタイプだったのですが、
これを機に、止めました。

まあ、今となっては、こんなクソみたいな奴らのために自分らしさを
消してどうするんだ!?という感じなのですが、当時は仕方ありません。

これがトラウマとなり、今でも人前は苦手です。

1対1はそこまで苦手ではない、というか普通に話せるのですが、ちょっと
人数が増えてくると、途端にダメになります。

クラス中から無視されたトラウマが蘇るのです。

だから合コンとかも無理です。

5対5とか絶対に無理です。

なんせ10人もいますから。

ちょっとしたクラスみたいなもんですね。

これが僕の原点です。

このイジメによって、人生が変わったと思います。

劇的に変わったと思います。

しかも小学校4年から中学2年くらいまで続きますので
相当長いですね。

長くなったので纏めると、

1) 元々明るくて元気で自分を出す人物だった
2) イジメにより、自分を抑え自分というモノを出すのを止めた
3) それがトラウマで今でも大人数や初対面は苦手

という状態になったと言う事です。
(※ まあ、今考えれば、ただの弱い男ですね。)

これは今でも続いています。

トラウマは克服できていません。

それくらい強力な出来事でした。

そして、その状態のまま、中学校に進みます。

続きは中学校時代の記事で書きたいと思います。

タグ


2012年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

銀座で初ナンパを実践!またしても地蔵!(2回目)

ナンパ初心者の竹内です。

 

前回の渋谷初ナンパに続いて、

今回は、2回目。銀座でナンパを実践してきました。

前回の反省を踏まえて、

今回は、地蔵対策として

声かけをする前に、道聞きをしてみましたよー!

(何かの地蔵克服マニュアルに載っていました)

 

銀座駅に到着すると同時に、

早速近くに居たおばさんに声かけ。

 

竹内「すみません。銀座の三越はどこですか?」

おばさん「あーここを真っすぐ行って、右に曲がってすぐですよ。」

竹内「ありがとうございます。助かりました。」

 

てな感じのやり取りをし、

この次も同じ質問を男女問わず

7人ほど繰り返してみました。

 

そして、いざ!

 

声かけを銀座で初スタート。

その結果は…

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 

やはり声をかけるのなんて無理!

完全にしょっぱなから地蔵状態!

 

道聞きとか全然意味ないやんけ!!

ほんまにオワタ。

 

その後も、何とか声かけしようと粘る事

およそ4時間。。。

 

結局まるで成果を出せずに帰宅です。。

 

この地蔵の壁を越えられる日はくるのだろうか。。

う〜ん糸口がまるで掴めません。

 

ナンパ社長竹内

 

⇒ 渋谷・六本木・池袋と3連続地蔵(3回目)

タグ


渋谷で初ナンパを実践!やはり地蔵でした。(1回目)

ナンパ師の竹内です。

 

先週の土曜日に、初めてナンパを実践しました。

場所は渋谷でやったのですが、

 

も・ち・ろ・ん

 

地蔵で終了ですww

 

地蔵というのはナンパ用語で、

女性に声をかけれない姿が

お地蔵さんの様に固まってしまう事から、

地蔵という風に言うそうです。

 

まず、経緯を話しますと、

夕方頃に渋谷のハチ公前に到着。

 

初実践なので、かなりドキドキしながら

とりあえず街を徘徊。

 

そこから、好みの美女をピックアップし、

いざ声かけ!しようとするものの

….

 

体が硬直して全く動けず。。

 

これが噂の地蔵というやつなのか!!

とか思いながら、そのまま街を永遠とグルグル。

 

気持ちとしては、

いざ声をかけようと思うと、足がすくみ、

全然声をかけれない心理状態です。

 

この状態のまま5時間が経過し、

初ナンパは終了しました。

 

本当に地獄のようですね。

 

声をかけれずに帰るというのは、

もはや、敗北感しかないです。

 

ということで、初戦は大敗でした。

 

ナンパ師竹内

 

⇒ 銀座で初ナンパを実践!またしても地蔵!(2回目)

タグ


初心者ナンパ師竹内のプロフィール

はじめまして。

現在27歳。初心者ナンパ師の竹内です。

 

ナンパ界のカリスマ、岡田尚也さんに影響を受け、

ナンパで美女を口説きたい!という思いから

2012年8月。ナンパを始める事にしました。

 

そして、そのナンパの経過を記録に残す為にも

このブログをアンリと共同で

スタートする事にしました。

 

私がブログを始めた一番の理由は、

好みの清楚系美女と、好きな時に好きなだけ、

卑猥な行為にふける為です。

 

目指すは複数のS級清楚系美女と

淫らな交際をし、毎日の様に

濃い精子を搾り出してもらう関係に

なっていきたいなと思っております。

 

ちなみに、

 

よく、デブでもブサイクでも恋愛経験0の童貞でも

極上のS級美女を口説ける~

 

みたいなノリの商材などを見かけますが、

私自身、見た目は至って普通です。

 

恐らく、イケメンでも無ければ、ブサイクでもないでしょう。

人によっては、ヤヤイケメンと

言われるレベルかもしれません。

 

そもそも、ナンパにおいて

デブでもブサイクでも美女を口説くと言うのは

非常に無理があると思っています。

(恐らくそういう風に言った方が売れる為)

 

自分自身に魅力がないと、

いくら最高の口説きテクニックを使っても

美女は口説けないと思っています。

 

なぜかというと、

 

デブでブサイクでハゲで清潔感の無い

男から声をかけられて、

女性は話を聞きますかね?

 

見た瞬間に”オエっ”っと思って

嫌悪感を感じると思います。

 

そもそも、最低限の見た目をクリアしていないと、

女性は、話すら聞いてくれません。

つまり、いくら最高の声掛けテクニックを使ったとしても、

美女の耳に入る前に、キモがられて終了です。

 

なので、”まずは己をを磨く事。”

 

これが、非常に大事だと感じます。

============
理想の女と付き合えない現実
============

ほとんどの男は、
女性に対して確実に妥協しています。

mixiやフェイスブック、
友達の紹介・合コン・パーティー
など..

他者に依存した方法でしか
世の中の大多数は出会えないのです。
給料を上げる為に資格取得などは

必死で頑張るくせに
女性に対して、真剣に考え、
行動する人はかなり稀です。

私は、女性に対して1ミリも妥協したくないので
最も難易度が高いと言われる、
ストリートナンパを中心に
始める事にしました。

本当に見た目がタイプの女性付き合うには
ナンパという選択肢しか

考えられなかったからです。

目指せ100人斬りです!

この険しい道のりを

実況中継として、ブログに書いていきますので
楽しみにして下さい。

 

 

タグ


2012年8月16日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:プロフィール

このページの先頭へ

イメージ画像