ナンパ社長@竹内のプロフィール過去記事

ナンパ社長の竹内です。

 

折角ですので、今までのナンパ実践記を

まとめてみました。

 

初めて訪問知れくれる方や、

定期的に読んでくれている方もいると思いますので、

竹内のナンパ実践の歴史を、チェックしてみて下さい。

(※このページは随時更新して行きます)

 

【プロフィール】

⇒ 初心者ナンパ師竹内のプロフィール

 

【竹内ナンパストーリー】

【ナンパ実践記】

⇒ 渋谷で初ナンパを実践!やはり地蔵でした。(1回目)

⇒ 銀座で初ナンパを実践!またしても地蔵!(2回目)

⇒ 渋谷・六本木・池袋と3連続地蔵(3回目)

⇒ アンリと渋谷で初のコンビナンパ(4回目)

⇒ 池袋で初のナンパ!まさかのアンリが…(5回目)

⇒ 池袋ナンパでアンリが..その2(6回目)

⇒ 新宿ナンパでモチベーションが…(7回目)

⇒ 渋谷でついに!!奇跡が!!(8回目)

⇒ 地蔵克服の先に更なる壁が・・(9回目)

⇒ 壁を越え始めました(10回目)

⇒ アンリと渋谷で久々にナンパ(11回目)

⇒ 再び1人で地蔵克服に挑戦(12回目)

⇒ 渋谷で美人キャスターをナンパ?!(13回目)

⇒ 復活の地蔵化(14回目)

⇒ 渋谷で初の連続声かけ達成!!!

⇒ 渋谷で久しぶりに昼ナンパ

⇒ ガン無視を崩しに崩しました

⇒ 表参道で優木まおみ似の人妻から番ゲ・・

⇒ 池袋ナンパで地蔵再発w

 

【地方ナンパ】

⇒ 地方ナンパの成果を報告(前編)

⇒ 地方ナンパの成果(後編)

⇒ 地方ナンパからの六本木ハロウィンナンパ

 

【竹内のナンパ信念】

⇒ 好みの美女にしか声かけしない

⇒ 竹内の成長スピードについて

⇒ なぜアンリの成長は早くて、竹内の成長は遅いのか?

 

【ノウハウ話】

⇒ 竹内流の地蔵克服法?

⇒ 一人ではまだ地蔵なようです。。

⇒ 声かけに失敗しても、モチベーションが下がらない方法

タグ


2012年10月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:プロフィール

初心者ナンパ師竹内のプロフィール

はじめまして。

現在27歳。初心者ナンパ師の竹内です。

 

ナンパ界のカリスマ、岡田尚也さんに影響を受け、

ナンパで美女を口説きたい!という思いから

2012年8月。ナンパを始める事にしました。

 

そして、そのナンパの経過を記録に残す為にも

このブログをアンリと共同で

スタートする事にしました。

 

私がブログを始めた一番の理由は、

好みの清楚系美女と、好きな時に好きなだけ、

卑猥な行為にふける為です。

 

目指すは複数のS級清楚系美女と

淫らな交際をし、毎日の様に

濃い精子を搾り出してもらう関係に

なっていきたいなと思っております。

 

ちなみに、

 

よく、デブでもブサイクでも恋愛経験0の童貞でも

極上のS級美女を口説ける~

 

みたいなノリの商材などを見かけますが、

私自身、見た目は至って普通です。

 

恐らく、イケメンでも無ければ、ブサイクでもないでしょう。

人によっては、ヤヤイケメンと

言われるレベルかもしれません。

 

そもそも、ナンパにおいて

デブでもブサイクでも美女を口説くと言うのは

非常に無理があると思っています。

(恐らくそういう風に言った方が売れる為)

 

自分自身に魅力がないと、

いくら最高の口説きテクニックを使っても

美女は口説けないと思っています。

 

なぜかというと、

 

デブでブサイクでハゲで清潔感の無い

男から声をかけられて、

女性は話を聞きますかね?

 

見た瞬間に”オエっ”っと思って

嫌悪感を感じると思います。

 

そもそも、最低限の見た目をクリアしていないと、

女性は、話すら聞いてくれません。

つまり、いくら最高の声掛けテクニックを使ったとしても、

美女の耳に入る前に、キモがられて終了です。

 

なので、”まずは己をを磨く事。”

 

これが、非常に大事だと感じます。

============
理想の女と付き合えない現実
============

ほとんどの男は、
女性に対して確実に妥協しています。

mixiやフェイスブック、
友達の紹介・合コン・パーティー
など..

他者に依存した方法でしか
世の中の大多数は出会えないのです。
給料を上げる為に資格取得などは

必死で頑張るくせに
女性に対して、真剣に考え、
行動する人はかなり稀です。

私は、女性に対して1ミリも妥協したくないので
最も難易度が高いと言われる、
ストリートナンパを中心に
始める事にしました。

本当に見た目がタイプの女性付き合うには
ナンパという選択肢しか

考えられなかったからです。

目指せ100人斬りです!

この険しい道のりを

実況中継として、ブログに書いていきますので
楽しみにして下さい。

 

 

タグ


2012年8月16日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:プロフィール

このページの先頭へ

イメージ画像