六本木高級キャバクラNo.1キャバ嬢を即!part3

プレイボーイ仙人@ロウです。

ってか、お久しぶりですwwwwww

相方のナンパ社長@竹内さんは、真面目に記事を更新していたのに
俺は面倒くさくて更新さぼってましたwwww

すみません(´・ω・`)

これからはちゃんと毎日更新していこうと思っています。

で!

もう何日前の話なんだよ!って事なんですが、

「六本木高級キャバクラNo.1キャバ嬢を即」

のpart3の話ですwwww

最終章です。

今回で完結です。

前回の記事を読んでいない人はコチラをまず見てから
先を読んで下さい。

⇒ 前回の記事はコチラ

で!

ミニスカお姉さんをナンパし終わってからしばらくしたら
キャバ嬢から電話かかってきて、

キャバ嬢「ねえ、ホントに休めって言ってる?」

俺「うん、昨日も休んだんやから今日も休もうや、誕生日祝ったるからwwwおもんないやろ仕事」

キャバ嬢「うんー、本当に?」

俺「うん、ほんまにほんまに、つかそっち行くからそれから決めて」

(※ 会いさえすればこっちのもんだと思い、こう言いましたww)

キャバ嬢「え、今どこなの?」

俺「ホニャララホニャララ」

で、待ち合わせ場所に行き、しばらく歌舞伎町付近を歩き、仕事を休ませる事に成功。

てか、歩いている時も結構近づいて歩いてくるので結構食いつきは良かったのかなと。。

そして適当に近くの居酒屋に入りました。

このキャバ嬢のスペック。

・24歳
・バースデーの売上1日1500万wwwwww(ナンバーワン)
・1日のお客とのメール数300件くらい、電話20件くらいwww
・枕、アフター、同伴無しでトップキャバ嬢
・高級タワーマンション在住 
・時給2万円

と、とても今の俺には立ち向かう事など到底不可能なトップキャバ嬢でしたwww

2人で話している時も、ずっとずっとずっとメールがお客さんから来ていました。

つかこの子、携帯4台持っていて、月に携帯代だけで50万くらいかかっているそうですwwww

どんだけwww

そしてキャバ嬢らしく、かなり壮絶な人生を歩んできていました。

まあ、ここでは言えませんが、かなり凄い体験されてました。

そんな話や、キャバクラに来る馬鹿な男の話などでそこそこ盛り上がり
2時間程居酒屋でしゃべり倒し、そして

キャバ嬢「今からどうする〜?」 

みたいな感じになったので、とりあえずカラオケに行く事にしました。

何も抵抗なくカラオケに着いてきて、歌う事もなく、好きなアーティストとか
を聞いたりしてしゃべって、1時間が経ちました。

えー、ヘタレで全くギラつけませんでしたwwwww

レベルが違い過ぎてギラつける感じすらなかったので、もう今日は
普通にしゃべって仲良くなってまた後日どうにかしようみたいな事にしました。

俺が何かギラつける感じの相手ではなかったです。

で、1時間経ったので、カラオケを出て、駅まで送ってる時に、ちょっと
だいぶ時間がたったので、忘れましたが、

俺「家帰ってオナニーでもするんやろww」

みたいな事を俺が聞いて、そしたらキャバ嬢もなんか
まんざらでもない様子でうんともすんとも言わないので、

俺「図星やなww」

キャバ嬢「笑 しないから」

俺「またぁー、いつもしてるんやろww」

キャバ嬢「笑」

俺「え、じゃああっち側行く?(ラブホ街を指差して)」

キャバ嬢「笑」

で、うんとも嫌とも言わないので、荷物もってあげて

俺「荷物持ったるから、ここに腕入れて」

と言って、右腕でわっかを作り、そこにキャバ嬢の腕を入れさせて
腕組みさせました。

腕組みっていう表現で良いんすかね。

あのラブラブカップルがよくやっているヤツ。

そしてそのままラブホ街に向かい、

キャバ嬢「え、ホントに行くの?ホントに?」

みたいな事を言ってきたので、

俺「オナニーよりはええやろ、俺も帰ってオナニーしようと思っててんww」

みたいな事を言って笑わせて、口ではちょっと嫌がっていましたが、
多少強引にホテルに連れ込みました。

で、部屋に入ってもちょっとまだ渋っていましたが、キスをすると
観念したようでwwww

そしたら、、、

ただのエロ女でしたwwwwwwwwwwwwwwww

キャバ嬢だけあってイイカラダしてスタイル良かったです。

おっぱいもEカップだったし。

結局シャワーも浴びずに朝まで4回しましたwwww

女って分からないですねww

で、朝になって、一緒にシャワー浴びて、キャバ嬢化粧して、
マクドで飯食って、駅まで送って、

キャバ嬢「また遊ぼうね」

と言われてほっぺにチューされて、別れました。

まあその後一切連絡は来ないのですがwww、最高の体験でした。

この子に数百万使っても抱けないお客さんが殆どの中で、
俺は1万5000程でセックル、しかも4回もできたのですから、やっぱり

「ナンパって最高やな、やらん奴アホやんwww」

って思った日でもありました。

とにかくこの経験は僕に大きな自信をもたらしてくれました。

この日以降、俺はさらにナンパに熱が入り、次の日(土曜日)から
ずっと毎日やっています。

即はないですが、連れ出し、番ゲは結構できました。

が、番ゲした子、メールしても全然返ってこないですがwwwww

番ゲからアポに繋げるのも難しいですね!

まあそんな簡単にいかないからこそ面白いと思っているんで
これからもナンパ頑張っていきたいと思います!

相方の竹内さんも徐々にエンジンかかってきているので
ようやく2人ともナンパ師っぽくなってきたと思います。

つか竹内さんのギャグ満載のナンパ面白いっすねwww

今度コツを教えてもらおうと思います。

最近別々に行動してたから、そろそろ2人でやってみようかなーと
思う今日この頃ですね。

あ、キャバ嬢即った次の日、土曜日に熟女と合コンもしてきたので、
その話も後ほどアップします!

まあ大した話はないのですがwww

ではでは!

アラサーナンパ師@アンリ

 

タグ


2012年10月18日 | コメント/トラックバック(4)|

カテゴリー:未分類

ナンパ師@アンリの小学校時代

アラサーナンパ師@アンリです。

小学校時代の僕の話をしていきたいと思います。

まあ殆どの人が興味ないと思いますが(笑)
2〜3分程で読めますので、適当に読み進めてみて下さい。

今でこそもう30才なのですが、そんな僕にも当然の事ながら
小学校時代があった訳です。

当然ですね(苦笑)。

小学校時代は2つのフェーズに別れます。

1) 小学校4年の1学期までと、
2) 小学校4年の2学期から

です。

そしてこの小学校4年の2学期に起こった事が、今の僕を
形成しました。

悪い方向に、です。

別の人格ができてしまったと思っています。

これのせいで、内向的になり、人見知りになり、緊張しいになり
赤面症になり、人に必要に以上に気を使うようになり、弱い人間になったと
自己分析しています。
(※ 本当は違うかも知れませんが。。)

じゃあ、小学校4年の2学期に何が起こったか?

はい、

「イジメ」

に会いました。

イジメです。

小学4年の2学期に転校し、そしてイジメにあったんです。

これが後々の僕の人格形成に影響を与えてきました。

実は、転校するまで、つまり小学校4年の1学期まで、僕は

・明るくて
・クラスの中心人物で
・ガキ大将みたいな感じで
・みんなから好かれて、
・クラスの人気者で
・女の子にも人気があって

というような、本当に明るい小学生だったんです。

そして、小学校4年の2学期に、家の事情で、転校したのですが、
転校直後も持ち前の「明るさ」で元気にしていたんです。

そしたら、

「転校生のくせにあいつは生意気だ」

という事を僕が知らない間にクラス中から思われ、そして最終的には
1人の友人を除いて、クラス中から無視されるという事態になりました。

クラス中、全員無視です。

無視。

最初は何故、無視するのか意味不明でした。

僕としては、ただ、明るく元気に振る舞っていたのに、
転校先のクラスメイトは、それを

「あいつは転校生のくせに生意気だ」

という判断をしたのです。

そして、3学期もイジメが続き、そのイジメの延長で、一番面倒くさい

「学級委員長」

をやらされました。

クラスの皆が推薦カードみたいなものに学級委員長に相応しいと
思う人物の名前を書いて、その票が多い人が学級委員長になるのですが、
クラス全員が僕の名前を書きました。

そして、学級委員長になりました。

嫌われている学級委員長です。

小学校4年のこのイジメが僕のその後の人格を形成し、トラウマとなっています。

まあ、中学までイジメが続く訳ですが(これはまた書きます)、この一連の
イジメによって

「自分を出すのを止めよう、目立たないように大人しくしていよう」

という考えに変わりました。

元々は目立ちたがりやで、明るくて、皆の前にたっていくタイプだったのですが、
これを機に、止めました。

まあ、今となっては、こんなクソみたいな奴らのために自分らしさを
消してどうするんだ!?という感じなのですが、当時は仕方ありません。

これがトラウマとなり、今でも人前は苦手です。

1対1はそこまで苦手ではない、というか普通に話せるのですが、ちょっと
人数が増えてくると、途端にダメになります。

クラス中から無視されたトラウマが蘇るのです。

だから合コンとかも無理です。

5対5とか絶対に無理です。

なんせ10人もいますから。

ちょっとしたクラスみたいなもんですね。

これが僕の原点です。

このイジメによって、人生が変わったと思います。

劇的に変わったと思います。

しかも小学校4年から中学2年くらいまで続きますので
相当長いですね。

長くなったので纏めると、

1) 元々明るくて元気で自分を出す人物だった
2) イジメにより、自分を抑え自分というモノを出すのを止めた
3) それがトラウマで今でも大人数や初対面は苦手

という状態になったと言う事です。
(※ まあ、今考えれば、ただの弱い男ですね。)

これは今でも続いています。

トラウマは克服できていません。

それくらい強力な出来事でした。

そして、その状態のまま、中学校に進みます。

続きは中学校時代の記事で書きたいと思います。

タグ


2012年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

特定商取引法に基づく表示

タグ

2011年1月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ

イメージ画像