ナンパ師の会に参加して来ました。

ナンパ社長の竹内です。

 

先日の事なのですが、

なんかSNSのコミュニティで知り合ったナンパ師の方に誘われて、

ナンパ師の集まりみたいな、謎の会に参加して来ましたw

 

10人ぐらい来てたかな?

 

まあ、いろんな人の声かけも見たかったので

興味本位です。

 

私の様な初心者ナンパ師から、中には100人斬りとか、

高校生から17年間ぐらいで1000人斬り達成しているナンパ師とか

それはそれは、もの凄い猛者共も大勢いたのですが、

 

ナンパ師にもやはり色々なスタイルがあるみたいですね。

 

「すみません。凄くタイプだったので〜」みたいな誠実系

「この辺に死ぬほどまずいつけ麺屋あるの知りません?みたいなネタ系

などなど、

 

その人の性格や雰囲気、狙う層によっても

多種多様のようですね。

 

まあ、関西系の俺は完全にネタ系ナンパを極める方向性なのですがw

(たまには、誠実系もやってみたりします)

 

で、色々なナンパ師の方に話を聞いて意外だったのは、

ナンパ教材と呼ばれる、いわゆる情報商材的なもので

ナンパやってる人はそんなにいないのが驚きました。

 

なんか意外に我流でやっている人とか、

知り合いのナンパ師に教えてもらってる人も多く、

商材とかで勉強してやってる人は、3分の1ぐらいな感じでしたね。

 

特に驚きだったのが、ナンパ初めて17年で1000人斬りの超ベテランナンパ師さんも、

商材とかで勉強してナンパやった事ないそうですw

 

ひたすら我流で17年来たとかw

(それで1000人斬れるのも凄いわ)

 

自分の場合は、一応本業で社長をやってるのですが、

ビジネスの分野で一流の成果を出している方の商材やらセミナーやら、

 

まずは知識にお金を投資して、ノウハウや考え方など学んでから

具体的な行動に落とし込むのは常識だと思っていたので、

意外にこの考えが無いのも驚きでしたねw

 

まあ、大学受験するにも、資格取得するにも

塾行ったり、本買ったりして勉強するのは当たり前じゃないですか。

意外にこの文化がナンパには無いんだなと。

 

中には、そういうの知らないナンパ師さんも多数でしたからw

 

まあ、色々話を聞いていると、

早く成果を出しているナンパ師さんは、

やはり、教材買ったり、セミナー出たり、中にはマンツーマンで

コンサル受けてる人もいるみたいでしたねw

(半年で50万ぐらいの)

 

めちゃマジやん!!!

 

って思いましたが、

 

まあ、ナンパという有る意味特殊技能を

マスターしようとしているのだから、

受験勉強並にマジで取り組むのは当たり前かとも思いますね。

 

まあ、俺も色々なナンパ教材を買い漁りまくって、

毎日、鬼の様に座学して勉強、シミュレーションしてますからねw

寝る前の1、2時間を削ってw

 

後、最近気づいたのは、結構ナンパってただ女性を好きな時に口説いて

いつでもヘラヘラできる状態になれる!

 

ってだけの表面的スキルだけではなく、

ビジネスやコミュニケーションスキルの本質に通ずる、奥深さがあると思っています。

 

例えば、

 

○一瞬で女性と関係を構築出来る

○コミュニケーションスキルが格段に上がる

○メンタル、体力共に鬼の様に鍛えられる

○異性だけではなく、同性にもモテる

○ビジネスにおいての営業力、セールス力も上がる

(女性を口説くというのは、自分という商品を相手に買ってもらうのと同じ)

 

…などなど

 

結構女性以外にもプラスな要因が多いんですよねー。

 

実際、ナンパをはじめてから、

多少仕事で失敗しても特に何も気にしなくなりましたし、

知り合いの起業家には、よく食事やパーティーに誘われる様にもなったし、

女性面以外でも、なかなか成長している節はありますw

(本命の女の子の方はまだほとんど成果出てませんがw ここポイントねw)

 

仕事は最近すこぶる好調ですのでw

 

まあ、以上の事を考えると、

商材とかセミナー、コンサルに投資して、

ナンパを最速でマスターするのは、非常に効率的な決断だと思った次第です。

 

意外にそうやってる人が少ないのは意外でしたがねw

ナンパって軽いイメージがあるので、

やはり真面目に学ぶものだと思わないのでしょうかね..?

 

まあ、私は今日も寝る前の1、2時間を使って

全力で座学に取り組みますが(笑)

 

真面目で悪いか!!!

 

ナンパ社長@竹内

 

追伸:

 

ちなみに50万のコンサルを受けておられるという某ナンパ師Fさん、

色々話を聞いてみると、かなり興味深かったので

そのコンサル俺も受けようかと密かに悩み中です(笑)

 

だって、このままアンリに大きく離されてばかりなのも悔しすなので(汗)

要検討です。

タグ


竹内流の地蔵克服法?

竹内です。

 

今日は、この前後一歩で

声をかけれそうだったので、

1日前回までの反省をしていました。

 

⇒ 前回の成果&反省ポイント

 

本当に、

本当に、

本当に、

本当に…

 

後一歩で越えられそうだった壁なのですが、

その一歩がギリギリの所で越えられなかった前回は、

やはり情けない結果だと思います。

 

でも、次回こそは

確実に声をかけれる状態に持っていける為に、

 

地蔵克服の考え方を

自分なりにまとめてみました。

 

「いや、竹内さんよー。そんな小手先みたいな事をする前に

とっとと声をかけろよ!ただヘタレなだけどろお前は?!」

と、言われる覚悟でまとめているのですが、

 

私の様なビビリのヘタレチキン野郎には、

こういう指標みたいなものが無いと、

なかなか行動出来ないものなのです。

 

では、早速

 

地蔵克服法というか、

地蔵にならない為のルールを

今後、自ら課して取り組むようにします。

==========================

STEP:1:カウントを数える

==========================

このカウントを数えるという行為は、

どういう事なのかというと、

 

声をかける女性を発見したら、

間髪入れずに、1、2、3と

カウントを数えて、3まで数え終わったら

 

否応なしに声をかけるルールを

決めておくという事です。

 

カウントの数え方は、腰を叩くなり、

太ももを叩くなり、自分なりで良いとします。

 

ただし、ルールとしては、

必ず、良いなと思うターゲット女性を発見してから

3秒以内に、行くかないと駄目とします。

==========================

STEP:2:罰ゲーム

==========================

もし、これが出来なかった場合は

次回から罰ゲームを自ら課す事にします。

 

具体的には、もし、

良いなと思う女性に声をかけれなかったら、

アンリに昼食を1飯おごる。

 

2人声をかけれなかったら、

明日の昼食を1食おごる。

 

このような、結構厳しいルールを

儲ける事にしました。

 

正直、本当に嫌なのですが…

 

これも、地蔵を越える為です!!!

==========================

STEP:3:習慣化させる

==========================

このようなルールを、

1回だけ儲けても意味が無いと思うので、

 

声をかけるのに抵抗が無くなってくるまで、

このルールを取り入れる事にしました。

 

つまり、有る程度声をかけるという事を

習慣化するまで、

やり続けると決意した次第です。

 

ちなみに、

 

大体人間が、行動を習慣化、定着化させるまでには

およそ21日以上かかると言われているそうです。

 

なので、

 

最低でも1ヶ月ぐらいは、

このルールを取り入れていこうと思っています。

 

よし!!!やるぞ!!!!

 

と、決意を新たにした、

ヘタレナンパ師の竹内でした。

 

明日やろうは、バカやろう!!!!

 

ナンパ社長@竹内

 

タグ


2012年9月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:地蔵克服法

ナンパの恐怖でセルフイメージダウン

ナンパ師の竹内です。

 

ここ2、3日、地蔵の恐怖でナンパに出かけれていません。

声をかけれる気がしないのです。。

 

自分自身、本当にヘタレ野郎だと思っていますが、

現状を打破する方法が見えない状況です。

 

私も相方のアンリと同じ様に、

まずは、道聞きから再スタートしてみようかと思っています。

やはり、クヨクヨしていては駄目ですね。

 

今日こそは現場に出て声かけするぞ!!

 

ちょっと決意を新たにしました。

 

今日こそは

今日こそは

今日こそは

今日こそは

今日こそは

今日こそは

今日こそは

絶対に!!

声かけしてみせます!!

 

「諦めたら、そこで試合終了ですよ。」

 

この言葉が、今の自分の支えです。

 

ナンパ社長@竹内

タグ


地蔵という名のベルリンの壁に阻まれてナンパ恐怖症

こんにちは、ナンパ師の竹内です。

 

ここ最近へこんでいます。。

なぜなら、連続地蔵で何も成果を出せていないからです。

 

あれだけ意気揚々とナンパを初めたにも関わらず、

渋谷、銀座と惨敗!!

 

正直、かなり落ち込んでいます。

人生最大の屈辱です。

穴があったらすっぽり入りたいレベルの

恥ずかしい気持ちです。

 

正直、ナンパなんてすぐにできると思っていました。

 

「へっ!このナンパテクニックを使えば楽勝だぜ!

これで俺もハーレムな生活を送れるに違いないぜ!」

 

そう思っていましたが、

現実は、全く違いました。

 

悲惨な状態です。

 

やはり、世の中そんなに甘くは無かったです。

 

先日の渋谷ナンパから帰って来て、

なぜ、声がかけれないのか

自分なりにこのように分析してみました。

 

・もしかして待ち合わせではないのか?

・彼氏持ちではないのだろうか?

・俺みたいな男が声をかけても良いのか?

・ウザいとか否定的な言葉を言われたらどうしよう。

…etc

 

主に、このような否定される恐怖から来る

ネガティブな理由がほとんどでしたね。

 

もしかしたら、

 

・彼氏に振られてすぐかもしれない

・ただのヤリマンかもしれない

・ムラムラしていてヤリたいのかもしれない

…etc

 

このように、考える事も出来るのに、

現場に出ると、確実にネガティブな感情に

陥ってしまいます。

 

で、対策方法として

色々考えた結果。。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

結局、

 

「まずは声をかけてみる」

 

これしか、思いつきませんでした(爆)

 

う〜ん、やはり色々悩んでも仕方ない。

とりあえず色々な場所に行って、

声をかける努力をしてみます。

 

誰か、地蔵を脱出する方法があれば

アドバイス下さい。

 

相方のアンリも地蔵で悩んでいる様なので、

どうか我等弱者に救いの手を!(笑)

 

お地蔵ナンパ師 竹内

 

 

 

タグ


ナンパ師@アンリの小学校時代

アラサーナンパ師@アンリです。

小学校時代の僕の話をしていきたいと思います。

まあ殆どの人が興味ないと思いますが(笑)
2〜3分程で読めますので、適当に読み進めてみて下さい。

今でこそもう30才なのですが、そんな僕にも当然の事ながら
小学校時代があった訳です。

当然ですね(苦笑)。

小学校時代は2つのフェーズに別れます。

1) 小学校4年の1学期までと、
2) 小学校4年の2学期から

です。

そしてこの小学校4年の2学期に起こった事が、今の僕を
形成しました。

悪い方向に、です。

別の人格ができてしまったと思っています。

これのせいで、内向的になり、人見知りになり、緊張しいになり
赤面症になり、人に必要に以上に気を使うようになり、弱い人間になったと
自己分析しています。
(※ 本当は違うかも知れませんが。。)

じゃあ、小学校4年の2学期に何が起こったか?

はい、

「イジメ」

に会いました。

イジメです。

小学4年の2学期に転校し、そしてイジメにあったんです。

これが後々の僕の人格形成に影響を与えてきました。

実は、転校するまで、つまり小学校4年の1学期まで、僕は

・明るくて
・クラスの中心人物で
・ガキ大将みたいな感じで
・みんなから好かれて、
・クラスの人気者で
・女の子にも人気があって

というような、本当に明るい小学生だったんです。

そして、小学校4年の2学期に、家の事情で、転校したのですが、
転校直後も持ち前の「明るさ」で元気にしていたんです。

そしたら、

「転校生のくせにあいつは生意気だ」

という事を僕が知らない間にクラス中から思われ、そして最終的には
1人の友人を除いて、クラス中から無視されるという事態になりました。

クラス中、全員無視です。

無視。

最初は何故、無視するのか意味不明でした。

僕としては、ただ、明るく元気に振る舞っていたのに、
転校先のクラスメイトは、それを

「あいつは転校生のくせに生意気だ」

という判断をしたのです。

そして、3学期もイジメが続き、そのイジメの延長で、一番面倒くさい

「学級委員長」

をやらされました。

クラスの皆が推薦カードみたいなものに学級委員長に相応しいと
思う人物の名前を書いて、その票が多い人が学級委員長になるのですが、
クラス全員が僕の名前を書きました。

そして、学級委員長になりました。

嫌われている学級委員長です。

小学校4年のこのイジメが僕のその後の人格を形成し、トラウマとなっています。

まあ、中学までイジメが続く訳ですが(これはまた書きます)、この一連の
イジメによって

「自分を出すのを止めよう、目立たないように大人しくしていよう」

という考えに変わりました。

元々は目立ちたがりやで、明るくて、皆の前にたっていくタイプだったのですが、
これを機に、止めました。

まあ、今となっては、こんなクソみたいな奴らのために自分らしさを
消してどうするんだ!?という感じなのですが、当時は仕方ありません。

これがトラウマとなり、今でも人前は苦手です。

1対1はそこまで苦手ではない、というか普通に話せるのですが、ちょっと
人数が増えてくると、途端にダメになります。

クラス中から無視されたトラウマが蘇るのです。

だから合コンとかも無理です。

5対5とか絶対に無理です。

なんせ10人もいますから。

ちょっとしたクラスみたいなもんですね。

これが僕の原点です。

このイジメによって、人生が変わったと思います。

劇的に変わったと思います。

しかも小学校4年から中学2年くらいまで続きますので
相当長いですね。

長くなったので纏めると、

1) 元々明るくて元気で自分を出す人物だった
2) イジメにより、自分を抑え自分というモノを出すのを止めた
3) それがトラウマで今でも大人数や初対面は苦手

という状態になったと言う事です。
(※ まあ、今考えれば、ただの弱い男ですね。)

これは今でも続いています。

トラウマは克服できていません。

それくらい強力な出来事でした。

そして、その状態のまま、中学校に進みます。

続きは中学校時代の記事で書きたいと思います。

タグ


2012年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

初心者ナンパ師竹内のプロフィール

はじめまして。

現在27歳。初心者ナンパ師の竹内です。

 

ナンパ界のカリスマ、岡田尚也さんに影響を受け、

ナンパで美女を口説きたい!という思いから

2012年8月。ナンパを始める事にしました。

 

そして、そのナンパの経過を記録に残す為にも

このブログをアンリと共同で

スタートする事にしました。

 

私がブログを始めた一番の理由は、

好みの清楚系美女と、好きな時に好きなだけ、

卑猥な行為にふける為です。

 

目指すは複数のS級清楚系美女と

淫らな交際をし、毎日の様に

濃い精子を搾り出してもらう関係に

なっていきたいなと思っております。

 

ちなみに、

 

よく、デブでもブサイクでも恋愛経験0の童貞でも

極上のS級美女を口説ける~

 

みたいなノリの商材などを見かけますが、

私自身、見た目は至って普通です。

 

恐らく、イケメンでも無ければ、ブサイクでもないでしょう。

人によっては、ヤヤイケメンと

言われるレベルかもしれません。

 

そもそも、ナンパにおいて

デブでもブサイクでも美女を口説くと言うのは

非常に無理があると思っています。

(恐らくそういう風に言った方が売れる為)

 

自分自身に魅力がないと、

いくら最高の口説きテクニックを使っても

美女は口説けないと思っています。

 

なぜかというと、

 

デブでブサイクでハゲで清潔感の無い

男から声をかけられて、

女性は話を聞きますかね?

 

見た瞬間に”オエっ”っと思って

嫌悪感を感じると思います。

 

そもそも、最低限の見た目をクリアしていないと、

女性は、話すら聞いてくれません。

つまり、いくら最高の声掛けテクニックを使ったとしても、

美女の耳に入る前に、キモがられて終了です。

 

なので、”まずは己をを磨く事。”

 

これが、非常に大事だと感じます。

============
理想の女と付き合えない現実
============

ほとんどの男は、
女性に対して確実に妥協しています。

mixiやフェイスブック、
友達の紹介・合コン・パーティー
など..

他者に依存した方法でしか
世の中の大多数は出会えないのです。
給料を上げる為に資格取得などは

必死で頑張るくせに
女性に対して、真剣に考え、
行動する人はかなり稀です。

私は、女性に対して1ミリも妥協したくないので
最も難易度が高いと言われる、
ストリートナンパを中心に
始める事にしました。

本当に見た目がタイプの女性付き合うには
ナンパという選択肢しか

考えられなかったからです。

目指せ100人斬りです!

この険しい道のりを

実況中継として、ブログに書いていきますので
楽しみにして下さい。

 

 

タグ


2012年8月16日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:プロフィール

このページの先頭へ

イメージ画像