新宿のナンパスポット動画解説《新宿駅周辺》

ナンパ社長の竹内です!

ナンパスポット動画シリーズ第4弾目になります。

今回は、新宿駅周辺のナンパスポットの
動画解説です。

竹内は、あんまり新宿ではナンパしないのですが、
アンリさんが、新宿を主戦場でやっていますので、
今回は、彼の解説がメインになります。

では、どうぞ!

この投稿の続きを読む »

タグ


男にナンパされました

ナンパ社長の竹内です。

 

初めて、オールナイトナンパに

先日、チャレンジして来ました!

数人のナンパ師と共にです。

 

夜の20時ぐらいから朝の3、4時ぐらいまで

ガッチリやってきましたよ!

この投稿の続きを読む »

タグ


六本木高級キャバクラNo.1キャバ嬢を即!part2

プレイボーイ仙人@ロウです。

さてさて、いよいよ

「六本木高級キャバクラNo.1キャバ嬢」

を連れ出して即った話ですwww

⇒ 前回の記事をまだ読んでいない人はコチラ

18時くらいでしょうか。。

歌舞伎町ドンキ前でターゲットを物色していました。

そしたら!

髪の毛さらさらちょっと茶髪、めっちゃスタイル良い女性が
遠方に見えて、目の前を通り過ぎました。

「うわ、あいつ何やねん!めっちゃ美人やんけ!ちょっと無理っぽいけど経験や!いったれ!!」

と喝を入れて、声をかけに。

この時はまさかの展開が待ち受けているとは知らずに….www

ターゲット近くまでいよいよ声かけようと思ったら、イヤホンしている事が発覚。

「あーこれは益々無理っぽいな、でも行っとこ!」

そして,,,

俺「ちょ、なあ、この辺でこれっくらいのペンギンみーひーんかった?」

キャバ嬢「無視」

俺「いや、ほんまに、そのバッグくらいのペンギンなんやけどwww(手で大きさを表現)」 

キャバ嬢「こっち見る」

俺「え、それ何聞いてるん?実は何も聞いてないんやろwww」

キャバ嬢「(イヤホン外して)なんですか?」

俺「いや、この辺でこれっくらいのペンギンみーひんかった?ペンギン俺のペット、ペタペタ歩いてたと思うんやけど」

キャバ嬢「笑 見てないから」

俺「いやまじでまじで笑い事じゃなくて、さっきまで一緒に散歩してたねん、でもちょっと目を離した隙におらんくなっててwww」

キャバ嬢「笑 何?スカウト?」

俺「いや変質者やでwwwこんなスカウトおらんやろwww」

キャバ嬢「笑」

俺「え、何これから出勤なん?」

キャバ嬢「うん、これからヘアメ」

俺「ヘアメ?」

キャバ嬢「そうヘアメイク」

俺「あーヘアメ、で、その後出勤なん?」

キャバ嬢「そうそう」

俺「休もうや」

キャバ嬢「えー無理だから、昨日も店休んだし」

俺「じゃあ今日もええやん、で、明日から頑張ろうぜwww」

キャバ嬢「じゃあ罰金5万払ってくれる?」

俺「500円やったら払ったるわww」

キャバ嬢「笑 まじ最悪」

俺「え、昨日は何で休んだん?」

キャバ嬢「昨日はねー、名古屋から友達が来ていて、ほんと店に入る直前にラインが来て、ホニャララホニャララ」

と会話が続き、話を聞くと、昨日は六本木の店に入る直前に
名古屋に住む友達が東京に来てて、今から飲まない?という連絡がラインであり
せっかく名古屋から来てるから飲むかーって事で入る直前で出勤をドタキャンし
一緒に飲んでみたい。

俺「え、じゃあ今日もええやん」

キャバ嬢「えーほんとに言ってる?ほんとに?」

と言って腕を叩いてくる。

キャバ嬢「とりあえずヘアメだけは行かなきゃ行けない」

俺「なんで?だってもう仕事行かへんのやろ、行かんでええやんwww」

キャバ嬢「違うの、違うの、ホントは18時からヘアメ予約してたんだけど、お願い言って10分遅らせてもらったの?それで行かなかったらヤバくない?」

俺「うん、それはヤバいなww」

キャバ嬢「だからヘアメは行かなきゃ」

俺「男?」

キャバ嬢「そうそう、もう4年くらいの付き合い」

俺「え、じゃあええやん、4年も付き合ってるんやったら怒らんやろ」

キャバ嬢「だから嫌なんだよー、もうセットしてくれなくなっちゃう」

と言っていたら、ヘアメのサロン?のビルの前に着く。

キャバ嬢「え、ホントに休めって言ってる?ホントに?」

俺「うん、だって店の変な客相手にするのおもろくないやろww」

キャバ嬢「だってお金稼げないじゃん」

俺「いやだから500円払うってwww」

キャバ嬢「笑」 

俺「え、今何歳なん?あっという間に年取ってババアになるで、変な客相手にしている間にww」

キャバ嬢「え24、この前私誕生日だった」

俺「え、いつ?」

キャバ嬢「○日」

俺「おー1週間くらい前やん、おめでとう、じゃあ誕生日会やってやるから今日」

キャバ嬢「だってお金が」

俺「明日から出勤して稼げばすぐやん」

キャバ嬢「ホントに言ってる〜?」

俺「ほんまほんま、いやさっき知り合った変な男に誕生日会してもらうって素敵やん?ww」

キャバ嬢「笑 素敵ちゃうわー」

俺「え、関西人?」

キャバ嬢「違う、うつったww、えホントに休めって言ってる?」

俺「うんマジマジ、誕生日会しようや、ペンギンがもう席取ってるから、ペンギンがww」

キャバ嬢「笑 どこで?」

俺「いや適当にその辺で、居酒屋でええんちゃうん?500円だけ奢ったるから」

キャバ嬢「笑」

俺「あ、ペンギン、俺より金持ってるで」

キャバ嬢「笑」

って感じで、ヘアメのビルの1階で会話をして、とりあえずヘアメだけ
行ってくる、終わったら電話するといって番号交換して、一旦別れる事に。

30分くらいかかるって言ってた。

その待っている間も歌舞伎町に戻ってナンパwwww

そしたら一人、ハイヒールにピチピチの洋服を来た見た目年上のお姉さん。

「うわ!スタイルめっちゃええやん!脚ながっ!」

と心の中で叫んで声かえ。

俺「あ、ちょっといいすか?道教えてほしんやけど」

と言ってポケットから例の紙を取り出して、お姉さんに見せる

お姉さん「笑」

俺「いや笑い事やなくてwwもう18時過ぎてるからちょっと焦ってんねん、これ分かる?」

お姉さん「笑 いや分かりません」

俺「なんか俺だけ着いていなくて、先輩からお前待ちやぞー早よ来いーって言われててめっちゃ焦ってんねんww」

お姉さん「笑 これ?」

俺「そう、これ、つかこんなんで分かる訳ないやんな?」

お姉さん「笑 絶対に分かんないですよね、それじゃ」

俺「え、お姉さん東京の人?」

お姉さん「そうです」

俺「東京の人でもこの地図じゃ分からへん?」

お姉さん「笑 はい分かりません」

俺「そうか、いや、ってかもう10人くらいに聞いたんですけど、誰も分からないって言うからどうしようかなって思っててんww」

お姉さん「笑」

俺「え、仕事帰りっすか?」

お姉さん「はい」

俺「お疲れ様です!なんか不動産の営業って感じすね?www」

お姉さん「笑 いや全然違いますww」

俺「ほんまに?よく皆に言われるやろ?お姉さん仕事不動産の営業でしょ!ってww」

お姉さん「笑 いや言われた事ないです」

俺「笑、そうか、何の仕事なん?」

お姉さん「笑 エステです」

俺「エステ?え、それヤラしい系の?ww」

お姉さん「笑 違います、女の人しか来ないんで」

俺「あ、ガチのエステなんやww」

お姉さん「笑 そうですよ」

って感じで結構ノリのいいお姉さんで、この後も10分くらい話しました。

なんかこの後男友達と飯食うんらしんですけど、ちょっと集合時間まで
時間があるので、ブラブラしていたとの事でした。

で、卒なく番ゲできました。

まあ10分も会話途切れずに楽しく喋れたら当たり前か。

で、このお姉さんと別れた後に、遂に!

先程のキャバ嬢から電話がかかってきました!

そして、、、、

、、、

、、、

、、、

続きはまた次回に!wwwww

いや、こんなに長くなるつもりなかったのに、意外と長くなって
すみません(爆)

アラサーナンパ師@アンリ

 

⇒ 続きはコチラから

 

PS

今日も知り合いの起業家に誘われて、相方の竹内さんと一緒に
熟女合コンに行ってきますwww

あ、この前の熟女とは違う熟女ですwww

タグ


明日は新宿か渋谷でナンパ!

ナンパ社長の竹内です!

 

前回書いた記事、

 

⇒ 地蔵克服法

 

いよいよ、明日にその成果を

試そうと思っています。

 

知り合いと買い物に行く約束をしているので、

もし、明日声がかけれなかったら、

そいつに飯を奢ろうと思います!!

 

今回は、かなり本気です!!

背水の陣というやつですよ!!!

 

アンリも連れ出しやアポを取るまでに

急成長している事だし、

俺も絶対に負けていられないので!!

 

明日こそは、絶対に初声かけ!

達成したいと思います。

 

必ず、このブログで良い報告を書きたいと思っていますので、

ご期待下さい。(プレッシャー汗)

 

追伸:

EXILEのヒロと上戸彩が結婚しましたね。

 

お似合いのカップルだなと思いながら

ステーキを食っていると、

目の前の席にEXILEの某メンバーが居ましたw

 

俺もあんな美しい嫁さんをもらうぞ!!

と、決意を新たにした一日でした(笑)

 

ナンパ社長@竹内

タグ


新宿ナンパでモチベーションが…(7回目)

ナンパ社長の竹内です。

 

本日はナンパ7回目。

 

先日の池袋ナンパ2日目から続いて、

今回は、初めて新宿歌舞伎町にナンパしに行きました。

 

 

⇒ 前回の池袋での醜態

 

これまで、渋谷、銀座、池袋と、

東京各地で惨敗して来ましたが、

 

新宿では、心機一転。

気持ちを切り替えて、

臨もうと思っていました。

 

が、

 

歌舞伎町の余りに派手な独特の雰囲気に

到着早々、完全にのまれてしまっていました。。。

 

いつも通りなれている歌舞伎町なのですが、

やはり、ナンパをしに来るとなると、

全く別の街に見えます。

 

ナンパ師は多いし、キャッチやスカウトの数。

しかも、歩いている女の子も、

キャバや風俗譲みたいな、いかつい系ばかり。。

 

これは、今回も無理そうだなと、

一瞬諦めモードになりかけました。

 

「いや、これではいつもと一緒や!

今回こそは、少しでも進歩するで!」

 

と、自分自身を奮い立たせ。

何とか気持ちを立て直し、

ターゲット女性の選定へ。

 

すると、目の前を少し派手目だが、

若干清楚っぽい好みの女性が通過。

 

「おお!これはチャンス!

今度こそは俺も行くぞ!行くぞ!」

 

と気持ちを奮い立たせ、

彼女の後ろに回り、声を掛ける体制に。

 

20メートル

10メートル

「よし!後一歩!もう一歩でいけそうや!」

 

そして、ギャルのすぐ真後ろにつけ、

後は、一声かけるだけの状況に。

 

「これはいける!後は一声かけるだけ!

言え!言うんだ!」

 

もうノドの手前まで

声が出かかっていた。

 

が、

 

 

ここでまさかの、

歩く勢いが急激に失速。。

 

何ともいえない恐怖心が襲いかかり、

体が震えて、声が出なくなってしまいました。

 

体もなんか重くて動かない感じ。

 

ここまで、肉体的に、感情的に乱れたのは初めててです。

 

「また、無理だった。。」

 

と、その時は自分を責めたのですが、

後で振り返って考えてみると、、

 

初めて、声をかける直前まで、

自分を進める事が出来ました。

 

本当にもう一歩の所まで。

 

「いや、竹内さん。あんた結局地蔵だったじゃないか。

偉そうに言い訳してんじゃねえよ!!」

 

そう言われても、仕方が無いと思います。

 

ですが、自分の中では

 

これは、今までの様に無力な地蔵ではなく、

非常に前向きな一歩を踏み出した

地蔵だったと思います。

 

今までは、ただ傍観してただけだったのが

気持ちでは前に進んで、行動を起こす事が出来たのです。

 

すぐ背後に回って、声をかける体勢に

持っていけたのは初めてです。

 

全然、状況自体は変わってはいないのですが、

少しだけ、前に進めたかなと。

 

まだまだ地蔵という事実は変わりませんし、

結果自体は何も残せていないのですけど、

自分の中では、少しづつ何かが変わり始めているのを感じます。

 

次こそは、結果を残してみせます。

 

ナンパ社長@竹内

 

⇒ 渋谷でついに!!奇跡が!!(8回目)

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像